2018年4月18日水曜日

Inkscape 0.92.3 (MacPorts版)

glibmmのConvertErrorが修正され、ようやくInkscapeが起動できるようになった。

そして、MacPorts版のInkscapeはバージョン0.92.2_2からバージョン0.92.3_0へアップグレード。

バージョン0.92.3の変更点で大きな改善となるのは、環境設定にある Rendering tile multiplier(レンダリングタイル乗数) という部分である。この数値を大きくとると拡大表示時や複雑にフィルタを駆使したような描画で高速化が期待でき、また逆にこの数値を小さくした場合にはパンやスクロール、拡大して行った際の描画がもたついたり遅かったりという点が改善され、ウインドウ内での表示領域内の描画が高速化されるらしい。

今までのレンダリングはストライプ状で処理されていたが、バージョン0.92.3ではタイル状にレンダリングされるようになったということだ。CPUにパワーのあるマシンを使っているならタイルの数は多くしなくても大丈夫だろう。

公式サイトでの詳しい説明を読んだ方がわかりやすい(英語)。難しい用法で記述してないので、単語を訳すだけで読める(筈だ)。
https://inkscape.org/en/release/0.92.3/

Mac Mini Mid 2011の環境下で使ってみたが、レンダリングタイル乗数は12でいい感じ。透過とかぼかしなどの処理が少ないのでこのくらいでいいようだ。パンとズームでのレンダリングが早くて嬉しい。

アクティブなノードのサイズが少し大きく表示されてしまうバグが修正された。あれバグだったのか、仕様だとずっと信じてた。

ビルドオプションでレンダリングにX11を使うかQuartzを使うかでもレンダリングの速さの違いがある。自分は -x11 +quartz としてビルドしたものを使っている。コマンドは以下のように。
$ sudo port install inkscape -x11 +quartz








ずいぶん昔の話だが、ドラフター(製図台)が欲しくて欲しくてたまらない時期があった。最近はPCで全部できるようになり、ドラフターが以前よりも売れないということを最近耳にした。時代の流れなんだろうなぁ。

今はドラフターよりも液晶タブレットのCintiqが欲しいが、悪い子にはサンタさんはプレゼントしてくれないのである。

2018年4月17日火曜日

診断系のヤツをやってみた

96%の人がこのカラーIQテストをパスできません

【色彩テスト】1%の人しかクリアできないカラーテスト


100人に1人しかクリアできない空間把握テスト


あなたは性格は何型?25問の内向型心理テスト
どう考えても、現代社会での集団生活に馴染めないタイプの人じゃないですかね。こういう診断ってのはジョークなわけで、マジで受け取ってはダメなのだなのだ(重要なことなので「なのだ×2」)。


2018年4月12日木曜日

macOS版Firefox59.0.2とGhosteryでmds_storesが不必要な動作をしてしまう(追記:2018-Apr-20)

macOS High Sierra 10.13.4の環境下でFirefox 59.0.2+Ghosteryでmds_storesが不要に活性化する不具合がある

WaterfoxとSafariにもGhosteryをインストールしているが、こちらはmds_storesの活性化は確認できない。このことからFirefox59.0.2 (en_US版以外は試していない)にGhosteryをインストールしている場合だけmds_storesのプロセスが動き出してしまうようだ。

何か他のアドオンと機能衝突でも起こしているのかもしれないが、mds_storesがいきなり元気いっぱいに動き出すのは勘弁してほしい。

Ghosteryを不活にすれば問題ない。
便利なアドオンなので、時期リリースで問題が解決できているといいのだが。

追記:2018-Apr-20
色々と考えて、Firefoxをクリーンな状態にしてからアドオンを一つづつ入れて様子を見ることにした。
Firefox 59.0.2をインストールした後にブックマークのファイルを戻し、Ghosteryからアドオンを入れていく。なぜかmds_storesの暴走が発生しなくなった。
よくわからないが、解決してしまったようである。

2018年4月11日水曜日

神戸屋 シャルロット

神戸屋のシャルロット、美味しい。でもデカイ。
http://www.kobeya.co.jp/products/s_charlotte.html

神戸屋の三角ロールケーキのシャルロットを食べた。包装フィルムに入っている状態だと小さく見えるのだが、開けて手にとってみると意外とデカイ。どのくらいデカイかと言うと、手にした時に「あ、ちょっとヤバイかも」って感じるくらい。大袈裟な表現だったが、決して小さくはない。

甘さが程よくそしてふんわりと柔らかい。

2018年4月9日月曜日

カップスター43rd誕生記念

サッポロ一番カップスター43rd誕生記念・のりしょうゆ味うどん、予想どうりのごはんですよ味だった。カップの蓋を開けた段階で香るごはんですよ。スープに「桃屋の江戸むらさきごはんですよ!」を粉末化して使用とのことで、そのまんまごはんですよ味。

美味しいかそうでないかは食べて見て各々が判断するものだが、とりあえずの感想としては「ちょっと塩辛いかな」といったところ。ごはんですよの味がやや舌に残り、うどんを食べたような気がするものの、ごはんですよと白飯を食べたかのような錯覚をしてしまう。


初めて食べたカップ麺はどれだったか覚えているだろうか。
自分はカップスターが最初のカップ麺であることを覚えている。

2018年4月5日木曜日

未使用未開封のカセットテープ(写真追加)

パソコンの位置を変更するために本棚とか机(ローテーブルというらしい)とかを移動して、ついでにいろんな箱の中をのぞいて回るうちにお宝があることを思い出した。

お宝というのは、未使用未開封のカセットテープである。

SONYのDUADが3本。

これはそれなりに欲しい人もいるだろう。
もはやこれを適正に扱えるカセットデッキすら貴重品だ。

次に、maxell Metal Vertexが2本。

超貴重品と言ってもいいだろう。
1本はシリアルナンバーも20000台で比較的初期のもの。
ヤフオクとかに出せば2本ともそれなりの値段は付きそうな予感。


SONY Metal Masterもある。

TDK SA-Xもある。個人的に好きなテープで、埼玉県の某駅前の電気店で買いだめした残り。

2018年4月4日水曜日

すごいミニベロと僧侶

信仰の力はダウンヒルで発揮されるのかと思うほど早いミニベロ乗り。



僧侶コスプレかもしれないけど、そんな罰当たりなことはしないと思いたい。センターラインギリギリで対向車おかまい無しで突っ込んでいくのが恐ろしい。

グラツィエラという自転車らしいのだけど、それ自体普通の折り畳み自転車だよね。

どうやらこういうネタであるらしく、配達員バージョンもあるようだ。

キクミミさんみたいな人なのかな。いや、キクミミさんはヒルクライムで脚力を見せつけるタイプだから少し違うかな。
以下、キクミミさんが写っている動画。






タチの悪い人たち

いい時は何も言わず、悪い時に「大問題だ」などと言い始める人。
面倒な人だな、と思う。

「苦言を呈しているのである」などと言うものの、その苦言とやらをいう相手が間違っている人。
上の方の人たちへの悪口を嫌らしく吐くことで人気が上がる、とか思っているのだろうか。

苦言とやらは当の本人の前で言うのが正しい。
悪口や陰口で組織のトップに登れるとは思えない。

誰かを貶したり悪口を言って蔑めたり、それを面白がる人たちとは縁を切るべきだと考える。相手を悪く言うことで自分が善く見えると思い込んでいるのだろうが、ただ単に醜いだけであるということに気付いてほしい。

悪い存在というのは、その地を汚して(穢して)から踏み込んでくる。誹謗中傷して事実を歪め穢すことで支配しようと企むものだ。
手に入らないとわかるとそれを汚い邪悪なものだと叫び始める。

困った人や困らせる人が多いな。






2018年4月1日日曜日

macOS High Sierra 10.13.4、バカOSなのかこれは(2018-Apr-04追記「直った、よかった」)

macOS High Sierra 10.13.4にアップデート。
なんだこれ、一部が良くなっても別の部分に何か不具合が出るおまけ付き。

nanoエディタがバカになった。日本語フォントが読めなくなっている。

10.13.4アップデートがリリースされた。このついでにクリーンインストールして再設定を手作業で済ませたのだが、これだ、このトラブル。

システムの安定性は満足できるのだが、新たな不具合を盛り込むとかは勘弁して貰えないだろうか。

2018-Apr-04 追記
気がつけば上記のトラブルが直っていた。何が原因だったのかはさておき、問題が解決したので嬉しい。



2018年3月31日土曜日

汗止めに効いた

冬から春へ、長距離を自転車で散策すると気温の上昇とともに汗が滲んでくるような陽気になってきた。鼻から滴り落ちる水(鼻水)は、ヨーグルトを数種類複数食べで体質改善の効果が出ているようで、いつもの年よりもかなり少ない。

汗で困るのは汗じみである。着衣の色によってはかなり目立つので、汗はあまり出ない方が嬉しい場合もある。

今年は制汗剤を使ってみる。

オドレミンという制汗剤を使ってみた。
とりあえずはワキに塗ってみた。出ない、汗が出ない。よく効いている。

自転車に長時間乗っていると気になるのが尻アセである。汗が目立たない色のボトムスは基本的に黒色だけなので、他のものだとどうしても汗で濡れているのがどうにも恥ずかしいことがある。
そこで前述のオドレミンだが、あまり効果は感じられない。衣類で擦れるような肌の部分には効果は薄いようだ。最初の20分くらいは大丈夫だったが、サドルとの間に摩擦や荷重があるので、オドレミンを塗った部分が剥げていくんだと思う。

ワキの汗が出なかったのは驚いた。こういうのは人によっては異なる結果が出るので、絶対に脇汗が出なくなるっていうことではないので注意。でも効いた。




腕や指の組み方で性格がどうのこうの(ないよそんなの)

腕の組み方や指の組み方で性格がわかるというようなことを見聞きしたことがある。
そんなことで性格がわかるのだろうか。

「では組み方をかえてみるとどうなるだろうか」
 というようなことをかなり以前から試しているのだが、組み方を逆にしたところで性格が変化するわけもない。当たり前と言えば当たり前か。

組んだ時に違和感を感じる、というのはあるだろう。
それは位置や角度がずれているからである。ずれを適切な位置にすることで次第に「慣れる・慣れていく」のである。

今ではどちらの組み方でも自然にできるようになった。
性格も嗜好も別段変化はない。変化する方がおかしいって話である。