2016年12月28日水曜日

OSの再インストール

大掃除のついでにMacも大掃除。
いらないファイルや使っていないソフトを削除し、OSのクリーンインストールをしてキレイさっぱりしようと考えた。

OSの再インストールが終わって、App Storeから色々とダウンロードとインストールをしていく。実に簡単で手早く終わる。

AirAttack2のMacOSX版がリリースされているのを発見。色々と作業途中だが、これはインストールせねばなるまいということでインストールしてしまった。

2016年12月17日土曜日

早々と大掃除

 光回線がうまく開通できた。

ONU(光回線終端装置)の場所を変更してプリンタの場所を移動させて……とかやっているうちに、床掃除とか窓掃除とかに発展してしまい部屋の大掃除になってしまった。

 プリンタはスキャナなどと一体化した複合機というやつで、それなりに機能がたくさんあるもののほとんど生かしていないのが現状で、このプリンタの上に刷った書類の複製や取扱説明書とかその他書類が積み上げられていてスキャナは使えない。これらの書類を全て適切に処理、ついでにもういらない書籍も破棄。読んでいないが読んだことにしておく本はAmazonのダンボール箱に収納。古い衣類も処分したので、それらが入っていた衣類ケース内へ雑誌や書類を収めた。

 掃除中に20年くらい前に描いた落書きが見つかった(小さいスケッチブックにボールペンでごちゃごちゃと描き込んであった)。ヘタすぎる。ヘタすぎるが一応しまっておく。

 プリンタ周辺が綺麗に片付き、取扱説明書を見てみるとどうやらWiFiで接続できるらしい。だがめんどくさいのでUSBケーブルの長尺のものでパソコンに接続。新しい無線LANの親機を買ったらプリンタをWiFi接続してみようと思う。

 この時期は新しいプリンタが欲しくなるが、3月までは決断しないことにしている(いろいろと)。Canonの四角いヤツが欲しいな。




 パフォーマンスから考えるとブラザー製をお勧めしているが、高品位で高精細な画像の印刷には向かないのが欠点かなぁ。互換インクに詰め替えればかなり出費をおさえられる。安くて画質は悪く無くて、そしてインクが安い。使っていない時に自動でクリーニングされ、その際にインクを少しづつ消費していく。刷っているときのインクの消費よりも、クリーニング動作で消費していくインクの量のほうが多いのではないだろうか。
 しかし、安い互換インクが使えるので、ブラザーのインクジェットプリンタはランニングコスト的に見れば優秀であると言える。

2016年12月13日火曜日

めんどくさい、もうどうでもいいや

 家電製品協会(一般財団法人家電製品協会)のAV情報機器エンジニア資格(ずいぶん前に取得したやつ)の更新とやらが必要で、今回は電子ブックとかネットでの更新試験となるということらしい。
 で、早速更新の手続きを……ということなのだが、世の中そんなにうまくはいかない。

 ようするにMacは非推奨だそうで、「ご利用になれません。」とのこと。マルチプラットフォームで作成するのが本道だと考えるが、この時点でイラっときている。私は怒りっぽいのだ、そして飽きっぽい。

 「ああ、もういいや、更新するのやめようか」って気分になっている。

 Macでのチェックをしてないから「非推奨」で流してしまっているのだろうなぁ。しかたないから、流されてしまおうか。

 紙媒体で更新試験を受ける場合はファックスかメールしてくれということらしいのだけど、メール送る前に電話してくれって書いてある。もうめんどくさい、どうでもいいや、どうにでもなれ。

 最終的にどうするか(更新するかしないか)、その判断は「この資格、自分が持ってても意味あるんですか?」「有っても無くても現状が変わることが無いのなら無くてもいいですよね?」って周りの人に質問してから決断しよう。資格更新のためだけにWindows機を買えばいいって? なにそれ馬鹿馬鹿しい。

2016年12月9日金曜日

個人的に選ぶ「今年の漢字」

今年の出来事や世相を表す漢字、一文字で表すとしたら何を選ぶか。個人的には「」という漢字を選んでみた。この「」の意味は 道理にはずれる ということである。良い漢字を選びたいところだが、なにせひねくれ者なのでこういう漢字を選んだ。

野球賭博問題、芸能人の薬物乱用、愛憎の果てのストーカー事件、政治的な思想の違いによる衝突、毎度おなじみの左翼の内ゲバ、国籍不明な国会議員、ファイルを漁ればもっとたくさん出てくるであろう非道な出来事の数々。
それら全て、一般大衆の思いとは大きく乖離した考え方の果てにある。
国籍不明な国会議員などはもう笑うしか無いわけで、彼女は周りを攻撃し続けなければ一撃で死ぬわけだから、もうその必死さが滑稽きわまる。

2016年12月7日水曜日

MyPaint 1.3.0をインストールしてみた

MacPortsでMyPaint 1.2.0_1をインストールした。しばらく見ないうちにUIが綺麗になっていて驚いた。そこで、MyPaint 1.3.0という開発版をインストールしてみることにした。詳しいバージョンは 1.3.0-alpha.20160514+git.1fc6f4cc である。



すでにインスト済みのMyPaint 1.2.0_1をアンインストールして、MayPaint-develをインストールするだけでいい。依存関係にあるパッケージは自動的にインストールされる。
開発版のインストールにおいて使えないパッケージがインストールされていた場合はターミナル上でメッセージが表示されるので、そのパッケージをアンインストールするか不活性に(deactivate)するかしてインストール作業を進めていく。何も難しく無い。

最初に書いておくべきだったが、なにも考えずにインストールしただけではMyPaintは起動しない。少しだけ手間がかかる。 ~/.profile へ2行ほど追記しておく作業が必要だ。

export LC_ALL="en_US.UTF-8"
export LANG="en_US.UTF-8"


上記の2行だが、 "ja_JP.UTF-8" にしていても別に問題は無い。自分の環境に合わせればいい。MyPaint-develのUIは日本語対応済みかどうかは確認していない(単に確認が面倒だからというだけ)。

起動に関してはXQuartz.appのメニューに登録しておいてそこから起動させる方がいい。MyPaint.appを使って起動させると、そのアイコンがDock上でバウンスしたままになるからだ(ファイルに一文字書き込むだけで治せることではあるが)。めんどくさいので、XQuartz.appのメニューに登録して、そこからMyPaintを起動させる。

XQuartz.appのメニューバー → Applications → Customize...

出てきたパネルに登録して完了。添付画像は登録後のスクリーンショット。
こうすればX11側から/opt/local/binにあるmypaintを直接開いてMyPaint-develを起動してくれるので、アイコンのバウンスとかはしなくてウザくならない。

使い心地とかなんだが、相変わらず最高にペンの追従性が「惚れるレベル」である。 本格的な絵をこれで完成まで作業したことは無いが、いろんな形状を描いて表現を試すときなどには重宝している。紙に落書きする感覚にかなり近い感じで、かなり自由に遊べる。GIMPもこのくらい軽く描ければいいのにと思う。

2016年11月29日火曜日

体調が良いのか悪いのか

体調は良い、良いのだが疲労を感じないというのはやはり体調は悪いと考えるべきなのだろうか。筋肉痛にならないし呼吸も乱れにくいし回復が異常に早い。回復スピードが早いのは学生時代から自覚していたが、今の状態はそういう健康的な回復力の高さとは違う感じだ。なんていうか、病的に回復力が高い感じだ。

不健康に体力と持久力が上がっているのがおかしい。

2016年11月26日土曜日

島根県松江市まで行ってみた

 鳥取県米子市の医大のところ辺りから国道9号線で島根県松江市まで行ってみた。普通の自転車で。

 今回は下見と試走(肉体的な問題と体力的な問題があるかどうかを試す)を兼ねて以前のような無茶苦茶な走り方はしない。前日には自転車のチェーン清掃と各部メンテを行ったのでペダルが軽くいい感じだ。

 登坂路や交通の厳しい箇所を避けるルートを考慮に入れていなかったので、少々危険な走行になったのは大きな失敗だ。大きなタンクローリーや大型貨物トラックが横を走り抜けるたび、そこに生じる気圧差で引き込まれそうになる。怖い。もちろん、ドライバーの側も側道に自転車が走っていれば怖いだろう。迷惑かけて申し訳ない。

 次は迂回できるルートを走行することにする。自動車のドライバーに迷惑になるのは良くない。

 とくに問題なく島根県松江市に到着し、宍道湖の湖畔にある遊歩道から水辺に浮かんで波に揺れてる鴨たちを見ながら休憩。松江城を見ておきたかったが、それはまた次の機会にしようと思う。

 次回は松江市内の写真も撮ってこよう。

2016年11月18日金曜日

ワキ汗のシミ防止のパットを使ってみた

 先月くらいから、体調のいい時に運動と散歩と買い出しのついでに自転車で遠出(大した距離じゃない)している。これが実に気持ち良くて、ついつい調子に乗って汗でワキにシミを作ってしまってなんだか恥ずかしい。
女性用にこういったワキの汗を吸収するパットがあることをテレビのCMで見たことを思い出し、そういったものの男性用を購入してみた。

 インナーに着るシャツのワキ部分内側に貼り、早速外出してみる。自転車で 35°19'34.46"N 133°26'30.29"E の位置まで遠出。気温も高めだったのでそれなりに汗をかいたが、ワキの方はジャケットの方に汗のシミはできなかった。インナーのシャツには少々のシミはでていたが、パットが吸収できなかった分がパットの周りにしみた感じになっていた。
 大量に汗をかかなければこのパットはかなり有効だと思う。

このパットにはイオン消臭効果という機能があって、汗の匂いを抑えてくれるらしい。シトラスの香りがして清潔感がある感じもする。この香りは好き好きがあると思うが。

2016年11月17日木曜日

チョコレートってやっぱりすごい!

以前から勉強や資格更新更新試験の前などにチョコレートを食べると記憶力や判断力が増すよと言ったり書いたりしている。本当に効果があるから。

5分でわかる効果 カカオポリフェノール・カカオプロテイン
 http://www.meiji.co.jp/chocohealthlife/efficacy/

上記のページにあるように、脳の活性化に効果があり、認知機能を高められる可能性があるらしい。 アレルギーの改善とかもありがたい効果だと思う。

で、箱買いしてきた。
ココア72%の方はなかなかいい苦さで気に入っている。ミルクチョコレートの方は同居人に。

2016年11月10日木曜日

トランプ氏の側が勝つのは予想済み

アメリカのトランプが次期大統領になるわけだが、なぜこれを予想できない人があんなに多いのか。余計なことを考えすぎて、アメリカの国民性を考えに入れていなかたのだろうか。

答えは単純だ。
背の高い方が好まれる
偉大なアメリカ、強いアメリカ、大きなアメリカ、それの代表である大統領は強く大きくなければならないという潜在的なイメージが選挙結果に大きく影響する。これは以前から知られていることだ、背が高い方が勝つというのは。
実際には背が高ければいいわけではないのだが、背が高くていろんな意味で強そうである候補者が好まれるのは伝統でもある。

トランプ氏の外交能力や知識に関しては、彼が知っている狭い範囲のことだけであり、今後いろいろと知ることで考え方や方向も変わるだろうと考える。例えるなら、彼はまだ肉体以外はティーンエイジャーなのである。ティーンエイジャー特有の空回りな万能感、パソコンとインターネットと検索でなんでも知っているようなそんな万能感を感じているだけで、現実の外のことを体験して知ったわけではない。彼はまだ若いのだ(知識的な面と経験的な面で「蒼い」のだ)。スポーツカーを走らせ速いのは車自体の力だけで速くなっているだけなのだが、それを自分が速いと勘違いしているというアホなのだ。
しばらくは様子見だろう。知ることによって考え方が成長すると信じたい。


2016年11月9日水曜日

その頭痛、もしかしてコーヒー飲みすぎが原因かも

偏頭痛に悩まされていたのだが、カフェインレスのコーヒーにしてみたらかなり楽になった。コーヒーの飲み過ぎによるカフェインの摂りすぎが要因なのではないかと考えられる。
拍動性の頭痛に苦しんできたが、まさかカフェインが影響していたとは思いつかなかった。

カフェインレスのコーヒーに切り替えて3日目ながら、もう既に偏頭痛は出てこないようになった。コーヒーの香りと味が欲しいのでカフェインレスのコーヒーでインスタントのものを探しているが、日本だとあまり店頭に種類がないのが現状で、どうしても通販に頼るしかない。
ネスレのものはスーパーマーケットにも売っているが、不味いし香りもダメだ(もちろん、個人的な感想ですよ)。

色々と買ってはみたが、UCCのドリップ式のはかなりマシなのではないだろうか。


コーヒーが好きで拍動性の頭痛に悩まされているなら、カフェインレスのコーヒーに切り替えてみてはいかがだろうか。


カフェインレスとはいっても、完全にカフェインの成分が抜けているわけではないので、たくさん飲むのはやはり良くないので気を付けて欲しい。

2016年11月7日月曜日

競技用っぽくない自転車用の手袋

自転車だと寒い季節は指先が冷えて痛くなる。どうしても手袋が必要になるが、本格的な防寒用手袋はガサガサモコモコしていて、ハンドルのグリップが甘くなってしまう。かといって、自転車用の防寒グローブはいかにも競技用的なデザインになっており、かっちょいいけど街乗り用の自転車だと気合が空回りして笑いを狙っている感じになりかねない(と、思うんだ)。

自転車用の防寒グローブのインナー用のなら薄手の手袋に見えなくも無い。


自転車用ながら、普通の防寒用手袋っぽいのがいいと思う。


秋冬用のやや薄手のものなら街乗り用の自転車でもいいんじゃないだろうか。もちろん、しっかり防寒機能のあるものの方がより良いが。

2016年11月1日火曜日

周回コースの変更を余儀なくされたわけで(怒り)

買い出し時に運動も兼ねての自転車なのだが、妙な自転車乗りに遭遇してしまい気分が悪いのでコースを変更することにした。
事の一部は某所のフィードにも書いたのだが、少し詳しく書いてみる。
自分の前を走行している人が赤信号で止まり、そこに自分が追いつきちょうど青信号に切り替わり、そして相手を少し追い抜きかけるのだが、その相手が更に加速して自分を追い抜いていく。ここまではいい。その相手が、そのまま追い抜いた速度を維持して明後日の方へかっ飛んでしまえばいいのに、そこからどんどんスピードを落としてしまうから、結局は自分の方が追いついてしまうわけで。そうしたら、まるで不審者でも見るような目つきで睨まれた。あまりにも非道い。追い抜いた速度を維持できずに減速していくからこちらが追いついてしまうわけで、こちらが増速して追いかけてるわけでは決して無い。速度も14km/h以下だった筈だ。通勤通学用な形状の一般車(シティサイクル)でかっちょいいクロスバイクをドヒュン!と抜き去っても構わないが、その姿はどちらに対してもかっこ悪いわけで、そういうのは避けたい。
そのクロスバイクの自転車乗りが女性でなければ、これはこちらに喧嘩を売ってるのと同じ行為だと思うわけなのだが、どうだろうか。追い抜いて速度落として前方でウロウロして睨んでくるとか、気分悪い事この上無い。

というわけで、こういうのに出会いたく無いのでコースそのものを変更して、買い出し先そのものは変更せずに大回りするコースに変更する。それまでは走りやすくていい道だったのだが、この際諦めよう。

国道を東へ6~7km走り、何か曰くのありそうな地区を避け(ストビューでコース予定とする道路を見て、なんかヤバそうな感じの地区は避ける)、今まで走行して自転車乗りにほとんど出会わなかったコースで纏める。自転車走行可能な歩道があるかどうかもチェック。傾斜のきつく無い登りが4か所。コンビニも数件あるので、体調が悪くなったら休憩もできるだろう。
牧場まで行って折り返すのもいいのだが、緩やかながらクソ長い坂道なので死ぬかも(足とか膝が)。

近日中にコースの下見とか別のルートを探しに出かけてみたいと思っている。

2016年10月31日月曜日

忘れるために食べる、というマンガ

忘却のサチコ」というマンガ、
これを読むと腹が減り、なんだか無性に食べたくなる。食事制限をしている身としては空腹感をさらに10倍にするほどのインパクトがある。とにかく美味しそうに食べる絵がたまらない。

2016年10月27日木曜日

ようやくADSLから光回線へ切り替えることにした

現在使用中のADSLから光回線に切り替えることにする。メタル回線にさよなら。

光回線に切り替えることで得られるものは
・YouTubeのHD動画が見やすくなる
・MacPortsでサイズの大きなパッケージのDLが速くなる
・大きなサイズの画像をアップロードしやすくなる

ダウンロードにかかる時間を節約できるというのが最大のメリットだなぁ。



2016年10月24日月曜日

自転車でいろいろと移動するのが楽しい

自転車でいろいろなところに行くのが楽しい。
ロードバイクでもない一般車だが、サイコンも付けたしタイヤの空気圧は若干高めにしていい感じになった。目的地を目指して漕ぐのではなく、ただ単に散歩がてら距離を楽しむというだけなのだが、これが結構楽しくなってきた。距離にして20キロから25キロくらい。


このくらいなら回復の方が疲労よりも上回るようで、いつまでも漕いで行ける。
途中の自販機で炭酸水を買って飲むのが癖になった。以外と美味い。

甲状腺機能が亢進しているためなのだろうか、修復の方が優っているだけなのか乳酸が散るのが早いのか、筋肉痛すらおこらないのが嬉しい。

余談だが、
ペダルを踏むのと「引く」というのがあるんだが、踏んで漕ぐやり方だと「引く」のは無理。あの漕ぎ方は「押す」と「引く」という仕組みであって、通常のこぎかたとは使う筋肉が異なるから。クリートとか使っている人ならわかると思う。「片足は押して、もう片方は引く」のであって、「片足は踏み込んで、もう片方で引き上げる」のではない。使う筋肉が違うから、結構痛いよ。

2016年10月17日月曜日

国籍法第14条に違反している議員が野放し状態

重大事実発覚 蓮舫氏最近まで日本国籍選択せず
http://blogos.com/article/194197/
同記事の魚拓
http://megalodon.jp/2016-1016-1504-54/blogos.com/article/194197/

"選挙公報に自ら記した「台湾籍から帰化」も虚偽になる。” ということらしい。これを野放し状態にして党首にまでしたような政党も「足りない」頭なのだろう。掃き溜めには鶴などいないということが示されたと言ってもいいだろう。

2016年10月14日金曜日

「東京」でのオリンピックなのだろうが!!(辛口・塩分控えめ・合成着色料不使用)

オリンピック開催で協力したり協賛したりとか考えるのはかまわない。皆で協力して頑張るのは悪くない。だがしかし、足を引っ張るような行為はゲスだと考えるがどうなのか。
 
東京都が開催地なのだろう
隣接する県や市区町村が協力するのは
まだいいだろう
しかし
そこよりもかなりの遠隔地で競技を行おうとか
そういうことで掻き乱すのは
オリンピック開催の妨害をしているようにしか見えない

オリンピックを口実に
東京観光もしたいと思っている
海外からの客人に対しても
失礼だろうが!
  

地方には地方の利点があるし
会場の設営費用を下げるために協力したいのはいいだろう
競技を見るために移動させられる選手や観客は苦痛だろう

2016年10月11日火曜日

素晴らしいヘラを手に入れたぞ!

テフロン加工のフライパンの表面を固いものでこすらないように気をつけているが、盛り付けの時に使う箆(ヘラ)にナイロン製のやや固い素材のものを使っていて、そこのところは気になっていた。
先日、シリコン製の箆(ヘラ)を購入し、使っている。これが実に優れもので、フライパンの表面をゴリゴリ擦ることなく料理を掬って皿に移すことができる。これは本当にお勧めしたい。いや、お勧めする。


本当にこれは使い勝手がいい。残念な部分をあえて書くとするなら、若干重いくらいだろうか。

2016年10月10日月曜日

「Buriedbornes ダンジョンRPG」が面白い

このゲームがなかなか面白い。
Buriedbornes
http://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/buriedbornes/WebGL/game.html

同じ作者さんのB100もかなり面白かったが、こちらはさらに難易度高めになっていて、サクサクとダンジョンの奥には進めないのが気に入っている部分だ。シーズンイベントもクリアできたし、シールドとか毒とかがかなり有効。



ゲームエンジンのUnityで作成されている。

2016年10月9日日曜日

バラ色の人生のバラの色はどんな色?

バラ色の人生という言葉のバラ色とはどういう色なのか、バラの色の基本色ということでいいのだろうか。実は薔薇の色は赤ではない。薔薇の色は淡紅色(たんこうしょく)である。この淡紅色を「バラ色」と呼び、バラ色の人生は淡紅色と考えてもいい。

Color-Sample.com
淡紅色
http://www.color-sample.com/colors/3946/

淡紅色は #F9CEDE (#F9CEDE)もしくは #EDCCDC (#EDCCDC)である。
やや薄紫よりの淡い紅色を表す。ということらしいので、抑え気味なピンク系がそれっぽいかも。


NHKのアニメ「3月のライオン」が面白そうだ

NHK総合で始まった「3月のライオン」というアニメが良かった。原作のマンガを知らなかったので、つい、映画の方の「3月のライオン」の方を思い出してしまうが、タイトルが同じというだけで別のものだということを知った。

TVアニメ「3月のライオン」公式サイト
http://3lion-anime.com/

NHK総合で始まったアニメの方は少年棋士の物語で、主人公の少年を中心とした優しい物語なのだそうだ。棋士のマンガとしては「月下の棋士」がかなり好きだが、「3月のライオン」は真剣師の物語(「ハチワンダイバー」とか)ではなさそうだ。主人公の少年の家庭環境などの重たい内容も含むようだが、知り合いの姉妹達に精神的に救われているようにも見えた。

初見ながら、原作のマンガを知らなくても十分楽しめるのではないだろうか。自分は十分楽しめそうなアニメだと思う。





小学生の頃に将棋を少しだけ遊んだことはあるけど、全く知恵がないため弱すぎるので、「駒の動かし方くらいしかわからないです」ってごまかすのが逃げの処世術。

2016年10月7日金曜日

バセドウ病は周りの人には理解されにくいので、

 バセドウ病になって一番困るのはもちろん病気の治療なのだが、日常的に困ることは周囲の人にこの病気について知ってもらうのが難しいということ。病院に行って治療していればすぐ治って元気になると考えてしまうが、それは大多数がそうではあるものの一部の症状の人は長期化する。
 この病気は完治させるのではなく、症状をコントロールしていく病気でありそれぞれ人によって病状の経過が異なる。発症後は全身にかなりの負担がかかった状態であり、消耗した状態から治療が始まることになる。心臓とかもガタガタになっているかもしれないわけで、そういう部分も治療していかないとならない。眼球突出が見られる場合は眼科で診察と手術が必要になる場合もある。消耗型の疾患であるため痩せていく。痩せるだけならまだしも、筋肉もごっそりと減るので、見た目も相当悪くなる(実体験)。

 甲状腺ホルモンの値が正常値になるように投薬でコントロールするのが基本で、安定してきたら徐々に投薬量を減らしていき、薬を飲まなくても甲状腺ホルモンの数値が正常な範囲で安定するようにしていくのが目標になる。この正常な範囲で安定するまでにかかる期間は、1年くらいで安定する人もいれば数年以上かかる人もいる。正常な数値の範囲で安定して投薬でコントロールする必要がなくなった状態のことを「寛解(かんかい)」といい、これは完治とは呼ばない。

 バセドウ病が寛解しても、それなりの高い割合で再発することが多く、4人に1人は再発するらしい。自分の場合は最初に安定してから再発までが2ヶ月くらいの短期間で、その後2年くらいかけて寛解させたものの、昨年末くらいから体調が良くなく、年が明けても一向に回復する様子もないため3月頃に病院に行ってバセドウ病の再発なのではないかと検査を受けたところ、やはり再発しており重症化していることを知らされたという次第。なぜ診察に来なかったのかとか勝手に検査をやめたらダメだとか医者に怒られた。
だがしかし、「通院しなくてもいいよ、異常が出たと自覚したら病院に来るように」と指示したのは病院側の方であって、自分には落ち度はないだろう。バセドウ病の再発の疑いを自覚したから病院に来たのに怒られるのは納得いかない。

 自分の場合は難治性のバセドウ病で、投薬による寛解が難しくアイソトープでの治療も甲状腺腫が大きすぎて無理、治すなら甲状腺の全摘(甲状腺を全て摘出する手術)しかない。
投薬治療に使うメルカゾールの副作用がほとんど出なかったので、このままメルカゾールを飲み続けてコントロールしていくことを選択した。手術するのは嫌だというそれだけの理由で投薬治療を選択した。かなり長い付き合いになりそうだ(専門医によれば「あなたの場合は投薬治療で寛解させるのは無理」とのこと)。

 この病気は発症の原因が不明なままだが、発症後に症状が悪くなったり寛解後に再発してしまう要因や原因がわかりやすい。過度なストレスで簡単に再発したり症状が重くなったりするわけで、治療を始めていない場合は風邪をひいたり大きな怪我をするだけで甲状腺クリーゼと呼ばれる重篤な合併症を引き起こして死ぬ可能性がある。仕事上のストレスが続いたり、日常的なストレスの連続でも再発したりするし、寛解したとしてもあまり肉体的精神的なストレスがかかり過ぎない状態にしておかないとならない。筋トレや軽めの運動程度では甲状腺ホルモンの数値が悪くなるようなことはない(実体験)。甲状腺ホルモンの値が正常範囲にあれば、この病気はなんてことない。

 問題なのは、過度なストレスにさらされて一時的に動悸がしたり異常な発汗があったりしている時、周りの人や身近な人が注意すべきことがある、ということ。バセドウ病の人に対して多大な精神的なストレスを継続してかけるようなことをしないでほしい。冗談ではなくて、本当にすぐそれだけで具合が悪くなることがあるのだ。悪い意味で「もう心臓壊れそう〜」みたいになることもある。動悸が激しくなる人もいれば、ちょっとしたことでものすごく怒りの炎が燃え上がる場合もある。この病気は肉体的な部分と精神的な部分に影響が大きい。
 それと、取って付けたような同情とかいらないし、かわいそうとかそういうのもいらない。想像よりもかわいそうじゃないし、病気が煩わしい(わずらわしい)というくらいにしか感じていないので、「大変ですね〜」とかそういう気配り的な言葉には逆にイラっとすることもあったりなかったり。

ある薬があってな、

バセドウ病を再発させて甲状腺腫も以前よりかなり大きめな状態で、しかも難治性のバセドウ病だということで気分がよくなるわけもない。深夜になると心拍数が徐々に上がってきて拍動性の耳鳴りがうるさくてイライラする。耳元でカラスが延々と鳴き続けている状態を想像してみてほしい、しかももう眠りたいのにガーガーギャーギャーと鳴るわけだ。

そんなことはどうでもいいが、昨年あたりに気づいたことがある。
市販されている感冒薬の某製品で独特の匂いと独特の苦味のあるアレのことなのだが、それを飲むと一時的に甲状腺腫が少し小さくなる。なぜ小さくなるのかさっぱりわからないが、この「独特の匂いと独特の苦味のあるアレ」の何かの成分が効果を現しているのだろう。
成分的にアレとアレが効果を出しているような気もするが、どちらも危険な薬物だから絶対に試そうなどとは思ってはいけない代物だ。
風邪をひいた時に再度試してみたいと思っている。

2016年10月6日木曜日

メアドもそれなりに個人情報なんだが

 ずいぶん前の出来事だが、以前知り合いだった人(過去形)が訪れてきて、話の最後に、メールアドレスを教えてほしいというので教えたのだが、今から思えば教えるべきではなかったと思う。

 次から次へと自分の知らない人にメアドを教えてしまっており、しかも事後承諾でもなく「教えておいた」みたいなことを宣うわけだ。実に迷惑である。公開されているメアドではあっても、直接に渡したアドレスは少し意味合いが異なるものだと考えるがどうだろうか。

 あの時、プロバイダのメアドを教えなかったのは判断として正解だった。契約しているISPからもらえるメアドは変更や破棄ができないから、いつまでもついて回るのも困る。

 昔の知り合いほど信用できないものだと聞いたことがあるが、こういうことがあればさもありなんと躱すくらいしかなかろうと思う今日この頃。

2016年10月5日水曜日

ノイズだらけになったJPEGモノクロ線画のノイズ除去

以前にJPEG線画のノイズ除去のやり方を書いたが、さらにもう少しまともなノイズ除去ができるようにしてみた。かなり劇的にノイズ除去ができるので、お急ぎでない御仁やお暇な御仁は試してみてほしい。いや、ぜひ試せ。

ノイズ除去の行程は前回のやり方とほぼ同じだが、アンシャープマスクのパラメータの数値を変更し、ジャギー軽減のガウスぼかしをやめた。それと、カラーレベルの調整を簡単にした。

使用したノイズだらけの画像はネットで拾った煽り用画像というやつで、たぶんなにかのマンガのひとコマなのだろう。ノイズの多さと線の細さがいい具合だったので、これを素材として使う。

前回の行程は以下のリンクに
JPEG圧縮で劣化したモノクロ線画からノイズを減らす
https://barry-tangram.blogspot.jp/2015/06/jpeg.html

 線画の周囲にかなりノイズが乗っているのがわかるだろうか。文字部分の周囲もかなりのノイズが出ている。手作業で取り除くのは難しい。これを素材として使用し、ノイズ除去を行う。

この画像をGIMPでレイヤとして3枚用意して、一番上のレイヤから順に処理していくことになるのは前回のやり方と同一。なので前回のやり方を見ておいてほしい。
JPEG圧縮で劣化したモノクロ線画からノイズを減らす
https://barry-tangram.blogspot.jp/2015/06/jpeg.html

Selective Gaussian Blurの設定は以下のように
Blur radius: 2.00
Max. delta: 30

これ以上小さいとノイズが多く残り、また、 大きい数値にすると線画部分やスクリーントーン部分のドットが抜け落ちたりつぶれてしまう。上記の数値を中心にして微調整は必要だと考える。

 以前のノイズ除去の行程と同じようにレイヤのモードを Grain extract にし、その下のレイヤにマージしていくのは同じ。
追記:某掲示板にて、どうやらマージする行程はいらないという指摘でそれを試したら結局は同じ処理結果になった。なので、レイヤをマージするという行程は不要でいい。マンガの線画に対してはレイヤのモード変更もマージも不要という結論になった。 (何をやってんだ自分は……、もう、全くマヌケなんだなぁ)

次にレベルの調整を行い、ぼかしたノイズ部分を目立たなくするためにレベルの調整を行う。
前回では中央のレベルも調整したが、今回はそれはせずに右端のレベルを弄るだけでいい。元画像のコントラストや黒のレベルを目視で確認して、丁度いいレベルにする。今回は右端のレベルの底あたりで丁度いい感じになった。


完了後の画像と元の画像の拡大した状態のスクリーンショットを貼っておく。一目瞭然の効果だろう。
まずは元のノイズだらけの画像のほう(画像クリックで拡大)

次にノイズ除去後の画像(画像クリックで拡大)

コマの中の文字周辺のノイズが劇的に除去されているのがわかるだろうか。

ここまで簡略化できれば文句は無かろう。

2016年9月30日金曜日

腎臓結石とジェットコースター

腎臓結石はジェットコースターで排出できる? 米研究 - CNN.co.jp
http://www.cnn.co.jp/fringe/35089759.html

ジェットコースターに乗って揺さぶられると小さい腎臓結石なら排出できるらしい。
腎臓結石(尿路結石)は上部尿路結石(腎臓と尿管にできる結石)と下部尿路結石(膀胱と前立腺にできる結石)に大別され、ジェットコースターで揺さぶられて排出されるのは上部尿路結石らしい。

尿路結石は相当痛くて苦しいのはよく聞く。家族の一人もコレでかなり苦しんでいる。こういった新たな民間療法が広まって、少しでも痛みや苦しみが軽減されればいいなとは思う。

異星人とかいうのが来るわけない理由

異星人が地球に来る?
それはない、近くには来ても地球に直接来ることはない。

理由は簡単だ。細菌、ウイルス、バクテリア、その他もろもろの脅威を避けるためだ。全く異なる生態系の生物が別の生態系への免疫や防御のシステムを備えているとは考え難い。もちろん、こちら側(地球側)も同じことで、相手側が異なる生態系での細菌やウイルスやバクテリア、微生物や寄生生物を知らずに持ち込む可能性もある。靴の裏にくっついていたりするあろうし、体表にもいっぱい付着しているし、体液やら老廃物にもいろいろ含んでいるだろう。
このことから、異星人がこちら側で直接接触を行うことはないと断言できるのである。

一次接触としてはもちろん通信による方法が選択されるだろう。接触なしで交流できるわけだから。しかもどのような移動手段よりも高速だ(荒唐無稽な夢物語を語る小説やマンガに描かれるようなものは論外)。

地球上で異星人が存在できるとは考えられない。割れたガラスの上を全裸で転げ回るような行為が好きな人を私は知らないように、危険な有機物が蔓延する場所でノーガードで居られるような生物はいないだろう。

珪素生物とかいうのを話題に持ち出す連中もいるのは知っている。それも荒唐無稽な話で、そもそも壊れやすく脆い構造の有機生命体のような仕組みを取り込む必要はない。太古の昔からそうだっただろう、鉱物や無機物とかは結晶構造で自己を保てるので遺伝とか複製とかが全く必要ではない。生命体である必要すらない。結晶構造が維持できればいいわけだ。進化したり構造を複雑にする必要性が全く無い。
珪素生物なるものが自然発生するとは考えれないことから、それは別の生物が「造った」と考えられるだろう。だがその珪素生物も知能が上がれば単純な結晶化がベターであることに気がつく。進化の果てがわかっている以上、未知数などという夢はありえず、ここで終わり。

もしも完璧な免疫システムが確立されて、双方にとって安全な接触と交流が実現できたのなら、異星人との接触もあるかもしれない。それは今ではないのはわかる。

いろいろ否定はしたが、いつかお互いに影響を及ぼさない場所(ここではない場所)で会談できるようになるのではないかと想像と期待はしている。

2016年9月28日水曜日

当てはまらないタイプだった

9割の人がどれかに当てはまるだと!?「4つの性格タイプ分類」が海外で話題
http://rocketnews24.com/2016/09/26/803567/

4つの性格に分類されるということなのだが、自分はどうやらそれ以外に分類されるようだ。

「2人で協力関係を構築し、1匹づつウサギをハントしたのち、鹿のハントに挑む」という行動をすることにしたわけで、上記のサイトでの分類にあてはまらない行動となった。

確実に得られるものを確保してから可能性に挑む。

2016年9月27日火曜日

あーっ!ウサギさん

そりゃ困るわな(見ている方が特に)
https://twitter.com/akuma1005/status/779541849060941825

うさぎさんからの積極的な責め、いぬさんは逃げられない!



親類の設計屋さんがウサギを飼い始めたと聞いた覚えがあったなぁ。ウサギは可愛いし鳴かないからいいのかもしれない。小学生の頃に飼育係の手伝いでウサギにキャベツを手ずからやっていたら、指をガリっと齧られたことを思い出した。怪我はしなかったけど、なんだか怖かったなぁ。

2016年9月26日月曜日

目の疲れをとるツボ、押してみた(効果あり)

目の疲れがひどくて本を読むのも面倒なくらいだ。目の疲れをとるツボを押せばいいらしいので、押してみた。

あじゃじゃしたー
ツボ押したら目の疲れとれすぎワロタwwwwwwwwww
http://blog.livedoor.jp/chihhylove/archives/9369067.html

半信半疑だったが、これは効果ある。即効で効くね。

それと、目の枕(アイピロー)っていうのもあるので、目の疲れで困っている人は試してみるといい。




目が疲れる前にそれなりの対策は必要だけど、あまり目薬とか頻繁に使いたくはない。最近のPC用液晶モニタは目の疲れを軽減させるような仕組みとして、バックライトがチラつかないような技術が使われている。長時間作業をする人はモニタを変更するのがいいと思う。



それにしても、最近の液晶モニタは安価になったと思う。画質もいいし残像感も少なくなったし、ここまで綺麗で高速に表示できればゲーマー以外のほとんど人は満足できるなんじゃないかと思う。

2016年9月24日土曜日

まさにその通りなんだよな〜


まさにこれなんだよね。説明したって伝わりにくいしこちらの表現したい部分の中身を相手が理解できているかどうか不安にもなる。絵の説明を熱く語っても、相手の中に(内面に)こちらと同じもの(感情とか体験とか知識や理解力応用力、その他いろいろ)が備わっているわけじゃないから、いちいち説明してもわかってもらえているのかいつも疑問に思うことが多い。絵を描かない人ほど説明と解説を求めてくるから、その都度説明するのって嫌なんだよ。
はっきり言うと「自分の絵を解説するのはすごく恥ずかしいからしたくない」ということ。ものすごい例えになるけど「性行為の最中に淫語を声に出して言わせる行為」と同じようなものなんだよ。ある種の羞恥プレイだね。

自分の場合はこう言うことにしている「あなたがそう見えて感じるのならば、それが正解だと言える」と。

抽象的な絵画や作品を普通の人が見る場合に一番気をつけなければならないのは、抽象的表現になっているオブジェクトを具象で捉えてしまう点である。抽象物は「抽象物として認識」して理解しなければならない。抽象化された具象として作品を見てしまうからあなた方には妙な作品だと見えてしまうのである。



感性の無い者には抽象画を理解することは難しいことだといつも感じる。そんな偉そうなことを書いてはいるが、ピカソの作品をなんとなく理解できたのはつい最近だったりするので、なんとも恥ずかしい。



2016年9月23日金曜日

バセドウ病、結構辛い

バセドウ病の再発により治療をしている最中だが、このところかなり苦しい。

バセドウ病が苦しいのではなく、それに伴う状態の変化が苦しい。休みたい時に休んではいられない状況になり、かなり無理をすることを避けられない状況が続いている。これは精神面を病んでくる。
この状態になってやっと分かった、無理しすぎると鬱病になりやすいということだ。今の状態は軽度の鬱病と診断されると想像できる。バセドウ病を治療している人で自殺する人が出るのもわかる。自分自身を追い込んでしまいやすい状態になっているということだ。
かなり精神面への負担に対して用心すべき病気なのだと思う。

前回のバセドウ病の治療期間中はかなり運動とかしなかったので、体重が増加してしまった。今回の再発では無計画な運動ではなく、計画的に自己代謝を増やす方向で運動をしている。心拍数をあまり上げないように注意しながらの軽めの筋トレを行っている。この筋トレ、かなりの効果があることがわかった。負荷は低いのに面白いように筋肉が付く。体重の増加もほとんど無い。
このまま筋トレの負荷を少しづつ増やして、筋肉の量を増やしたい。

2016年9月16日金曜日

「シン・ゴジラ」、ちゃんと見た?……ではなくてさ、

「シン・ゴジラ」批評や批判やいろいろな意見や感想が沢山出ている。それだけ色んな人が映画館へ足を運んで、この映画を鑑賞したということになる。いいよね、映画。とくに劇場での鑑賞っていうのは、その前日からワクワクするよ。

さて、自分はかなり以前にそれこそ高校生の頃に以下のようなことを書いたことがある。多少の記憶違いはあるが。
「本当に映画を楽しめているのだろうか」と書いた。「批評したり批判するために見ているのではないのか」というようなことも書いた気がする。「その映画の中の世界に浸ることなく、没入した体験を共有していないのでは無いのか」と。

その映画の中に体は入れなくても、そのスクリーンに映し出された世界にのめり込めよ、と。そういうことが言いたかった。もっと映画を楽しめばいいのに。

批評なんてものは批評家にやらせておけばいい
もっと全力で楽しめばいい

映画の世界に入り込めるかどうかの指標は、リドリー・スコット監督作品の「ブラックホーク・ダウン」をどう感じたかで判別できる。あの映画の中に自分自身が入り込めていたのであれば、ものすごく心拍数が跳ね上がって「恐怖感とそれに打ち勝つ心」を自分自身が体感できたはずだ。そして再び緊張と恐怖、そして弛緩。


体感できなかった人は、残念ながら映画を楽しむ体質じゃ無い、そこに入り込めなかったのだから。

要するに、批判や皮肉ばっかりな感想を履いてるヤツぁ、野暮ってことさ。



2016年9月10日土曜日

批評されるのがそんなに嫌なら、出てこなければいいんじゃないかな

カオスちゃんねる : 爆笑太田が苦言「素人がテレビ批評すんな」 「2ちゃんねる潰しゃいいんだよ」
http://chaos2ch.com/archives/4680285.html

 素人に批判されたくないのなら、表現したり出したりしなければいいわけであって、批判されるのは表現する者が当然受けるものである。それを避けることなどできない。

 批判されたく無いのならば、テレビやラジオで「爆笑問題」としての表現を行わなければいいわけだ。好意的な評価や否定的な評価もあるのは当たり前だ。もしかして、「自分は全世界の人間から絶対的な好意を寄せられている」などと勘違いしているのではないのか。それは慢心だ。
 好きな人もいれば嫌いな人もいる。世界は均質ではない。

 批評されて批判されて、それに対して意見や文句を言ってもいい相手同業者のみである。

ルイガノ JEDI

近所のスーパーマーケットへの買出しに行く途中、奇妙なフロントフォークをした自転車を見かけた。
何が奇妙なのかというと、フロントのサスペンションが妙なのである。

どこかで見たことがあると思ったので、探してみると JEDI という名前のミニベロ(タイヤの径が小さいタイプの自転車)であることがわかった。


ここのところ、この自転車に乗った学生さん(大学生くらいだろうか)をチラチラと見かけるようになり、「ああ、流行ってるんだなぁ」くらいにしか思っていなかった。値段的なことを考えるとホイホイと買えるような物とは思えない(20万円)。メーカーのルイガノは有名メーカーであることは知っていたが、こういう奇抜なものを出しているとは知らなかった。試乗してみたいな。

2016年9月2日金曜日

回帰分析の関数の夢を見るという悪夢

先日の夢なのだが、
lm関数がどうのこうのという悪夢にうなされた。
白背景に関数と書式が表示されているだけの夢だ。これは間違いなく悪夢の類である。

ここで面白いのは、この関数を使った式はどうやら回帰分析を行うものであるということだ。こういったものを直接記述した覚えはないので、はっきり言うと「謎の夢」なのである。

この夢に出てきた数式、全部覚えていて書き起こせていたら更に面白かっただろう。

汗だくで目が覚めたのは。これが悪夢である証左。
数学的な夢というのはものすごく疲れる。

2016年8月24日水曜日

炭酸水×コーラのWILKINSON、これ好きになった

WILKINSONの炭酸水は有名で、日常的に水代わりに飲んでいる人も多いと聞く。そのWILKINSONの炭酸水にコーラのフレーバーを効かせた DRY COLA なるものがコンビニにあったので、コンビニに立ち寄った時には買うようにしている。糖分は入っていないのでカロリーとかを全く気にすることなく飲めて、食事制限とかしていても大丈夫。

炭酸水の良いところはいろいろなメディアで紹介されているので、特段に書くこともないだろう。コーラの香りがついたということしかない。この「香り」というのは結構重要で、コーラの香りがするだけでかなり美味しく飲めてしまう。

食事中に炭酸水を飲むことを実は勧めていて、口中がサッパリするのと唾液の分泌を促する働きがあるので、食べ物の消化にも一役買っている。こういったことを「炭酸水を飲む理由」の一つに加えてみてもいいのではないだろうか。

2016年8月22日月曜日

紫外線を浴びて酷い目にあった話

ここ数日間、炎天下の中を買い出しに出かけているのだが、強力な日光による紫外線照射によりかなり体調を崩した。嘔吐感と激しい下痢の二重苦である。

春先の場合は、紫外線を浴びた部分に気色悪い紅斑が出まくって嫌なんだが、8月に入ってからは紫外線を浴びても紅斑は出なくなった。

帰宅すると目がかゆい。花粉症で目のまわりがかゆいのと同じ。目薬で対処する。
そして3時間後くらいに激しい下痢。
この繰り返しである。疲れた。

2016年8月20日土曜日

鯖(サバ)

デザインするための資料として魚の体表にある模様をいろいろと調べている。
描きやすさとわかりやすさなら「サバ」が一番だ。

図鑑やネット検索で出てくるサバの模様などでは「真鯖」がなかなか美しいと思う。

さて、スーパーマーケットへの買い出しの時に鮮魚コーナーで魚をジッと見つめて考え込んでいるのが私なのだが、切り身のコーナーにあるノルウェー産のサバは模様がかなり違うことを知った。シマシマ模様なのでマサバやゴマサバとはかなり違う。描きやすいといえばノルウェーサバなのだが、マサバの方が好みだ。

中国産ウナギの蒲焼(大)1尾が880円。まだまだ高いなぁ。
秋刀魚が並び始めている。トビウオもあった。トビウオはイメージ的にキスのやや大きい奴くらいと想像してしまうが、以外にももっと大きく、そして美しい。

2016年8月17日水曜日

El Capitan、動かなくなる【その後】

TimeMachineのバックアップから起動ボリュームを一つ前に戻しながら、何がきっかけなのかを探ることにすべきなのだが、直近にWacomのタブレットドライバのアップデートを行っており、これが怪しいと考えられる。
そこで、タブレットドライバをアップデートする前の状態に戻してみる。

どうやらタブレットドライバのアップデートがなんらかの要因となっていたようで、反応がなくなるなどという不可解な状態にはならなくなった。iCloud DriveをOFFにして、XQuartz.appは念のため再インストールした。

今の所は快調に使えている。

El Capitan、動かなくなる

GIMPで作業中にハングアップというか極端に動作が悪くなることがある。
GUIからの操作がほとんど反応なしになり、キーボードから command + q で終了させて command + control + eject で再起動させるくらいしか打つ手がなくなる。

なんだこれは、いったい何が起きてこんな状態になっているのか?

2016年8月14日日曜日

机上台を

モニタの位置をもう少し高くしたいが、VESA非対応なのでアームを取り付けることもできず。
ならばモニタの下に台を置いてみることにした。
というのがこれまでの状況で、ちょうど1ヶ月くらい前の話になる。

最初はホームセンターで買ってきた角形タイル、そして硬質ゴム板、これらは上手くいかない。
次に、机上台を購入。机上台ということでデスク上の台だ。高さは実測で7.8センチくらい、とりあえずは8センチとしておく。

この机上台、かなり大きくて、横幅58.5センチ、奥行き27センチ。天板の剛性が若干低いようで、モニタがわずかに揺れる。揺れるのは困った。高さがあと5ミリ低くて揺れがなければものすごくいい机上台だったのだが、揺れるのは勘弁してほしい。

ここでひらめいた。
「スシ用の盛台はどうだろうか」と。

盛台なら厚みもあるし、足付ならば高さもほどほどにある。そして丈夫だ(たぶん)。

カッティングボードだともう少しおしゃれな感じになる。

2016年8月11日木曜日

整理整頓していないと恥ずかしい、透明なトランクケース

疚しいものなど入ってなんかいないんだもんね、とばかりにトランクケースが透明。これは綺麗に荷物を入れないとなんだかとっても恥ずかしい。荷物の入れ方でトランクケースの表情が変わるというわけなのだが、カラフルなポーチやインナークッションやバッグオーガナイザーなどで綺麗に荷物を分けて、汚い洗濯物などが丸見えにならないようにしないと。

VIS-A-VIS - TRUNK 68CM CLEAR
http://www.crumpler.com/au/vis-a-vis-trunk-68cm-clear




外から見られること前提で荷物を詰めないと恥ずかしい、ということになるわけで。スマートに収納できるという技も磨かないと、透明なトランクで旅行に出るのは上級者向けの「プレイ」だなぁ、と思うわけで。

小分け用ポーチ
BAGSMART トラベルポーチ 4点セット 出張 旅行 撥水加工 旅行便利グッズ 整理整頓 スーツケースにすっきり収まる 全4色

女性用
Meilleur reve(メイヤーリーブ)【マルチに使える/コンパクト】選べる 4色 トラベル ポーチ 下着 ランジェリー おむつ 哺乳瓶 小物 ケース バッグ

2016年8月10日水曜日

MacPorts版Inkscape-develが軽く(なるかもしれない)

MacPortsでインストールしたInkscape-devel、インストールのオプションでx11をやめてquartzレンダリングに変更するとさらに挙動が軽くなる。

まずはインストール済みのinkscape-develをアンインストール
$ sudo port -u uninstall inkscape-devel

次にquartzを有効にしてx11を無効にしてインストール
$ sudo port install inkscape-devel +quartz -x11

あとは、インストールが終わるまで読書。

感想は「軽い!」って感嘆符が付くくらいに作業が楽になった。特にハンドルを引っ張ったりしてシェイプを調整する作業が体感できるレベルで軽くなった。大満足。

2016年8月5日金曜日

Inkscapeでの作業を軽くするには

Inkscapeでの作業で最もストレスを感じるのが「重い」という部分だろう。

InkscapeはCPUの1コアあたりの性能に左右されるので、単純に「1コアあたりの性能が高ければ作業も軽くなる」ということになる。グラフィックボードやメモリの搭載量が問題ではない。

ノードをドラッグさせてシェイプの変形をする際に、ストロークやパスのレンダリングはドラッグ中に行わないようにすることで 作業が格段に軽くなる。アウトラインの表示も止めるとさらに軽く作業できるが、シェイプの変形具合が分かりにくくなるのでオススメはしない。

透明度を設定するとそのレンダリングの分だけ重くなるので、可能な限り使う量を少なくする。できれば透明度をいじっているオブジェクトは別レイヤにしておいて、表示する必要のないときはレイヤを非表示にするといい。

可能な限りノード数は減らす方向でシェイプを工夫するだけでも軽くなる。一見複雑な形状でも、案外少ないノード数で描けることが多い。シェイプを崩さずにノードを削減していくように工夫してみるしかない。こういったことは機能の問題ではなく技能の問題だから、自分で試しながら習得していってほしい部分だ。それに全然難しくない。

画像のインポートは重くなる原因。これも別レイヤにインポートして、作業時に必要がなければ非表示にしておくことで、作業が軽くなる。

イラストやお絵描きに使う場合、主線のみの画像でいいなら色入れや塗りの行程はラスタ画像専用のツールで行う方がいい。自分の場合は主線をInkscapeで色入れや塗りはGIMPで行っている。同じアプリケーションで作業全てを完結させようとは考えないことが基本。何でもかんでも1つのアプリで作業を完結させるのは無理がある。

2016年8月4日木曜日

El Capitanで、システム起動時にだけメニューバーが真っ黒な場合

システムを起動してログインしデスクトップが表示されてもメニューバーだけ真っ黒なバーになっていることはないだろうか。El Capitanではしょっちゅう起きる現象なので、もう既に気にすらしていない人も多い。それにこれといって何らかの重大なトラブルが発生するわけでもないし、画面をクリックすることでメニューバーは現れてくれる。

この現象、システム環境設定のiCloudの設定を変更すると治る。
iCloud Driveのチェックを外しておくだけでいい。

Macを単独で使っていて、iCloud Driveに何も入れていないうえに、そこにファイルを入れる予定もないなら、これのチェックを外してしまうといい。一気に快適になる。

2016年8月3日水曜日

2016年7月29日金曜日

ヒポクラテスの誓い

相模原市の障害者施設で凄惨な事件が起きた。許しがたい犯行である。

さて、それはそれとして、絶対に許せないことだが、実はこの事件には許せないことが別にある。

事件を起こした犯人が以前措置入院させられていた病院のスタッフに「ヒトラーの意思が2週間前に降りてきた」と話していた、そういうことをマスコミに話したという部分がまず問題だ。
自分は医療関係者ではないが、ネット検索すれば「守秘義務」なんてものはすぐに出てくる。
病院の人間であるなら、もしくは医療に携わる人間ならば、
刑法134条(秘密漏示)第1項  
「医師、薬剤師、医薬品販売業者、助産婦、・・・の職にあった者が、正当な理由がないのに、その業務上取り扱ったことについて知り得た人の秘密を漏らしたときは、6月以下の懲役又は10万円以下の罰金に処する。」
これを知らないわけはあるまい。
ヒトラーの意思が如何の斯うの(どうのこうの/あれこれと言い立てる様のこと)と話したということをマスコミに開示するのに正当な理由があったのかどうか、そこも問題だ。正当な理由はないと私は考えている。単に「思想的な歪みを持つ人物」というレッテル貼りをしたいだけではないのか。そもそもそんなことを勝手に口外してしまう病院のスタッフが存在しているのかも信じがたい。

事件を起こした犯罪者には一切のプライベートは無いとでも言うのだろうか。鼻の穴からケツの穴まで、何でもかんでも開示しろとでも言うのだろうか。実にいやらしい。

後述となったが、「ヒポクラテスの誓い」について。
「治療の機会に見聞きしたことや、治療と関係なくても他人の私生活について洩らすべきでないことは、他言してはならないとの信念をもって、沈黙を守ります。」と「ヒポクラテスの誓い」に述べられているというのがそれだ。

特に個人のプライベートな部分に深く入り込む精神科などにおいては、守秘義務を守ってくれないのであれば、患者は何を信じて独白すればいいのだろうか。「誰にも話しませんから」とかは建前の話でしかなくなってしまうくらいに危ういものになったのではないのか。

報道側も医療従事者には守秘義務があることくらいは知っていると思うのだが。

2016年7月21日木曜日

たべっ子水族館

ギンビスの「たべっ子どうぶつ」といえば、ハズレのない美味しいお菓子の代表として多くの知人も満足してもらえるお菓子で、昨年の年末は大量に買い込んだお菓子類のなかでもダントツで消費スピードが高かった。とにかく美味しいお菓子の代表といえよう。文句のつけようもなく、老若男女に喜んで食べてもらえるお菓子である。
もちろん、自分もこのお菓子が大好きだ。とくにメープルバターとハニーバターは絶品だ。

そのたべっ子シリーズに「水族館」が加わった。

美味しいビスケットにチョコを染み込ませたという、さらに美味しいくならざるをえない組み合わせとなっているようだ。冷やして食べても美味しいかもしれない。 ← 冷やした場合は、表面に結露が発生してしまい、ベタベタになってしまうので、お勧めはできない。

そして、ホワイトチョコバージョンもある。

2016年7月16日土曜日

Ubuntuでサスペンドから正常に復帰できない場合

XubuntuをインストールしたMacで、サスペンドからの復帰がうまく行かない場合がある。

画面のロックを行う設定はオフにする
  • Light LockerのAutomaticaly lock the sessionは [しない] に設定
  • スリープ状態へ遷移中は画面をロックする のチェックを外す

推奨されたドライバをインストールしておく
デフォルトでインストールされるドライバの X.Org X server ではなく、[プロプライエタリ,検証済み]のドライバをインストールする
たとえば、 NVIDIA binary driverとか、そういうものを。


NVIDIA binary driverをインストールした後、再起動する前にターミナルで以下のコマンドを実行
$ sudo nvidia-config

次に xorg.conf の編集
これもターミナルから行う
$ sudo nano /etc/X11/xorg.conf
xorg.confがnanoエディタで開くので、Deviceセクションに以下を追加記入
Option    "RegistryDwords" "EnableBrightnessControl=1"


BoardNameは有ってもなくてもいいが、記述はあったほうがいい。
上書き保存して、再起動。

サスペンドから復帰させても画面は真っ暗なままの場合が多いはずだが、バックライト調整キー(F2に割り当てられている)を押していけば表示されるので大丈夫。 「サスペンド復帰後に真っ暗なままならF2連打」、ということ。

2016年7月15日金曜日

Xubuntu 16.04 LTSを選択した

半月くらい時間をかけて、どのディストリビューションにするかを検討してきた。最終的にXubuntu 16.04 LTS をMacへインストールすることに決めた。
Xubuntuは比較的軽いウインドウマネージャであるXfceを備え、過度に装飾的なGUIを用いず、使いやすいインタフェースを特徴としている。

自分の使っているiMacにはSSDとHDDを積ませており、SSDはOS Xをそのまま残して使うことにして、iTunesとかiBooksとかのライブラリを残すことに。まだまだOS Xでそれを使いたいというのが理由だ。

HDDの方に幾つかのパーティションを切り、そこへXubuntuをインストールする。
半分はOS Xで使うためのウェアハウスとして、その残りの容量をXubuntuで使う。
実際のインストールの際には、EFIパーティションを「使わない」に設定した(いろんな理由がある)。

添付画像は、インスト後に使いやすくいろいろ弄った後のもの。Xubuntuそのものはしばらく日本語表示で使うことにして、GIMPやInkscapeは英語表示にしている。この壁紙は標準のものではなく、どこかでダウンロードしてストックしていたもの。

使っていて「ここが良い」と感じる部分として、
  • GUIの外観のカスタマイズがやりやすい
  • 追加でインストールしたりせずに様々な変更が可能 
  • これといって大きなトラブルは皆無だった

ちなみに、残念な部分も書くと、lubuntuと比べると文字のアンチエイリアスが汚いことくらいだ。そのくらいは、どこか書き換えてなんとかなるかもしれないからいい。 外観の設定パネルからサブピクセルオーダを[なし]にすることでlubuntuと変わらない綺麗な表示になった。ここをいじればいい感じに文字がきれいに表示される。





コガタペンギン
エチュードハウス(ETUDE HOUSE) ミッシングユー ハンドクリーム #1(FP)

無敵
BIRDER(バーダー)2016年8月号 無敵の「ペンギンガイド」

ジリスは小動物だし……
小動物の飼い方図鑑 (ワイド版・動物図鑑シリーズ)

2016年7月12日火曜日

Ubuntu Studioを入れたMacでバックライトの調整を可能にする

「追加のドライバー」で NVIDIA binary driver をインストールすると、バックライトの明るさを調整できなくなってしまうことがある。この対策にはインストール直後に環境設定ファイルを作って、そのあと再起動させてから設定を書き込んでおくだけで解決する。

以前にもこの問題に遭遇した時、同じようなことを設定したりとかしていたのだが、すっかり忘れてしまっていた。「何か設定したり、書き込んだりしたような記憶があるなぁ」と。

ネットで検索するとすぐに回答が得られた。ありがたい。
MacBook Air Late 2010 on Ubuntu 14.04 (※05/30追記)
http://variedtastefinder.jp/blog.?p=395
上記のページの  起動後セットアップ(重要)  という項を参照。この項に続いてバックライトに関する部分も参照。

〔NVIDIA binary driver -version 340.96を nvidia-340 から使用します(プロプライエタリ、検証済み)〕というのをインストールする。インストールが完了したら、ターミナルで以下のコマンドを入力し実行。
$ sudo nvidia-config
シェルを終了して、システムを再起動。

再起動後に以下のコマンドでxorg.confを開いて編集する。
$ sudo nano /etc/X11/xorg.conf
インストール先となったiMac Early 2009は、MCP79(GeForce 9400M)を積んでいて、BoardNameの所にはGeForce 9400と書いておけばいい。BoardNameはNVIDIA binary driverをインストールする時のパネルに表示されている。
追加記入したら保存して再起動させる。これで完了。
 再起動させて、キーボード上のF1とF2に画面の明るさの調整が割り当てられて機能するのかを確認。間違った記述とかを設定ファイルに記入していなければ、問題なく機能するはず。

次の問題は、再起動させると画面の明るさが最大の状態に戻ってしまうという部分だが、ここについては難航している。
/sys/class/backlight/ に何もファイルが入っていないので、grubの設定をいじっても反映されない。


[改訂第3版]Linuxコマンドポケットリファレンス

IT・デジタルワーカーのための英会話 MP3 CD-ROM付き

2016年7月11日月曜日

「努力したんだからいいじゃない」とか言うけどさ……

「努力したのだから、試験でいい点が取れなくてもいいじゃないか」とか、それは努力していないからいい点が取れないのだろう。努力とはそれに見合うだけの結果が出せていないのならば、それはしていないのとあまり大きな違いはない。
努力はしたのだからいいだろう、とか言うのはダメなやつの逃げ口上の一つだ。

天才は努力しない。
努力しなくとも結果を出せるからだ。

努力家は必ず結果を出す。
そのために努力し続けるからだ。

凡人は努力しても結果を出せないことがある。
努力が足りていないからだ。

怠け者は結果を出せない。
できない理由を探すからだ。

努力して天才とかいうのは違うぞ。勘違いしている人多いね。


そういえば、自分の知ってる人でレズの人居たな(ガチ百合の人もいたっけ……)

2016年7月9日土曜日

Linux-G13-Driverのインストール

Ubunt Studio 16.04にロジのG13を使うためのドライバをインストールする。

その前に、
 WindowsやMacでG13を使う場合はここの記事でインストールするドライバではなく、公式なドライバをインストールする必要があり、それはロジのサイトから入手することになる(ドライバはG13のパッケージに同梱されていない)。
 自分は以下のページからダウンロードした。
http://support.logitech.com/en_us/product/g13-advanced-gameboard



それでは、改めて、Linux用にG13のドライバのインストールの説明を。

Linux-G13-Driverの入手
https://code.google.com/archive/p/linux-g13-driver/downloads/
Linux-G13_1.0-r44.zip(現時点で最新のもの)をダウンロードする

展開先のディレクトリの作成
$ mkdil /home/ログインユーザ名/Linux-G13-Driver

上記のディレクトリへLinux-G13_1.0-r44.zipを展開する

Makefileの修正
$ sudo nano /home/ログインユーザ名/Linux-G13-Driver/Makefile

6行目の後ろへ -lpthread と追加記入して保存
LIBS = -lusb-1.0 -lpthread















 libusb-1.0のインストール
$ sudo apt-get install libusb-1.0

Javaのインストール
$ sudo apt-get install default-jre

Linux-G13-DriverのMakefileを実行する
ZIPファイルの展開先ディレクトリへ移動
$ cd /home/ログインユーザ名/Linux-G13-Driver
"make"を実行
$ make

Xbuntuの場合は、ここでg++が無いよと怒られる。g++をインストールして再度makeを実行する
$ cd
$ sudo apt-get install g++
$ cd /home/ログインユーザ名/Linux-G13-Driver
$ make

 環境によって異なる場合もあるが、
 makeが通らない場合は、表示されるメッセージを読めば足りないパッケージがどれなのか、大概それは表示されている。よく読もう。(← 自分自身への言葉)

Linux-G13-GUI.jarの起動と初期ファイル
上記が無事に終了したら、最初にLinux-G13-GUI.jarを起動させて初期設定ファイルなどを作成させる
カレントディレクトリはそのままで(~/Linux-G13Driverのままで)
$ java -jar Linux-G13-GUI.jar
G13の設定用のGUIが表示され、同時に ~/.G13 というディレクトリが作成される。
この.G13フォルダにキーバインドやマクロの設定ファイルが収められている。

Linux-G13-Driverの起動
$ cd /home/ログインユーザ名/Linux-G13-Driver
$ sudo ./Linux-G13-Driver

キーバインドの設定やマクロとかは、現在格闘中なので、また今度に。


Macでもコマンドは同じようなのがほとんどなので、いらないとは思ったものの、勉強は常に必要だと痛感することが最近多すぎた。


最近は英語とかもあまり勉強してなくて、そうしているうちに徐々に忘れていくんだよね。これも痛感している。

2016年7月5日火曜日

箸くらいは正しく持てて、まともに使えるように

箸の持ち方が明らかに正しくない人は、あなたの親やその家庭の子に対しての躾の程度を表すと言われているのだが、そういうことに対して「どうてもいい」とか「食べられればそれでいい」といった声もある。

「『箸がきちんと持てない=育ちが悪い』っていう風潮ムカつく」 ネットで議論、「正しい持ち方に直せばいいだけ」という声も
http://news.nicovideo.jp/watch/nw2270277?news_ref=top_crank

ならば、
正しく持てて使えるように練習したのか?
正しく使えるように食事の作法を覚えたのか?

 箸を正しく持つことで、 つかむ・はさむ・つまむ・もちあげる・きる・わける・まぜる ということができるようになる。汁物を椀を持って飲む場合、具を口中に入れないように、箸で阻むようにして汁のみを味わうこともできる。硬いものをほぐしたり、やわらかな食べ物を掬ったり、そんなこともできる。
 刺すというのは例外だったりする。

 豆を摘めればそれでいいというのも間違いだ。箸の持ち方を少し変化させるだけで「つまむ」と「はさむ」と「すくう」ができる。この3つは正しく箸を握れてこそできることだ。

 自分は和食は絶対に食べないとまで公言するのであれば、もう箸の持ち方を正しくした方が良いなどと指導したりはしない。

 私は箸の持ち方や使い方に厳しいが、正しく持つように勧める相手は選ぶようにしている。正しく箸が持てていないのに、それについて私が無視しているというのは、まぁ、相手に対して興味を持っていないということで。別の理由として「あなたには何も期待していない」 という意味であると想像してもらっても構わない。

 箸の持ち方について注意や指摘を受けているうちなら、あなたはまだ相手から嫌われていないということだ。指摘されなくなったなら、あなたへの興味は薄れていっているのかもしれないということを憂慮すべき。箸の持ち方や握り方について注意されているということは、あなたの事を気に掛けてもらえているということでもあるのだ。



箸族、フォーク族、手食族、派閥争いの最終結はどうなるんだ!?
エドワード ワン 「箸はすごい」



 日本の箸がなぜ先細なのかとかも、食事で出される料理をうまく食べられるようにするためだったりするんだよ。上手に食べるためには、上手に箸を使えるようにならないといけないんじゃないのかな。そして、その上手な使いの集大成が「現在の正しい箸の持ち方」につながるというわけなんだと私はそう考えているんだよ。

2016年7月4日月曜日

メモリ解放というものには2種類ある

OS Xでメモリ解放というと
purge - メモリ上のものを捨てる
du - 副次作用でメモリの一部を捨てる
この2つがある。

purgeを使うと、再始動したのと同じような状態になり、メモリ上もそうなる。なので、アプリなどが使うためのメモリは再読み込みで使う必要が生じ、その分だけもたつくことになる。これも初回の一瞬だけだが、それでも「カクン」という擬音が似合うくらいに一瞬だけもたつくことになる。
purgeコマンドはアプリケーションの開発などで使うべきもので、メモリ上に読み込んでいない状態から起動させたりとかをするために必要なものだ。一般的な「メモリ解放」的な目的で使えば、その弊害として「もたつき」がもれなく付いてくる、これはハズレなしで「カクン」とくる。

purgeは、
社内社外で待機中の社員も含めて「もう帰っていいよー」っていうやつで、その後に「やっぱ、まだ仕事あったわ、帰ってきてー」っていうもの。そりゃ初回がもたつくわけだ。

duは、
「みんな〜、おるかー?」ってなって、「そんでな、このあとなんだけどな」という副次的なものとして、「外回りの人は出先から直帰していいよー」「待機の人は重要な予定がないなら帰っていいよー」、「まだ仕事してる必要な人は残っといてねー」ってのが結果的に発生するわけ。




まぁ、解放ネタということで……
以下のやつは、ジャケットがガルパンっていうだけで、中身は70年台製作のロシア映画だからね。
ヨーロッパの解放 HDマスター 1 <クルスク大戦車戦> 『ガールズ&パンツァー』コラボレーションジャケット仕様(初回限定生産) [DVD]
ヨーロッパの解放 HDマスター 2 <ドニエプル渡河大作戦> 『ガールズ&パンツァー』コラボレーションジャケット仕様(初回限定生産) [DVD]
ヨーロッパの解放 HDマスター 3 <大包囲撃滅作戦> 『ガールズ&パンツァー』コラボレーションジャケット仕様(初回限定生産) [DVD]
ヨーロッパの解放 HDマスター 4 <オーデル河大突破作戦> 『ガールズ&パンツァー』コラボレーションジャケット仕様(初回限定生産) [DVD]
ヨーロッパの解放 HDマスター 5 <ベルリン大攻防戦> 『ガールズ&パンツァー』コラボレーションジャケット仕様(初回限定生産) [DVD]

2016年7月3日日曜日

妄想先にたたず

相変わらず一部のマスコミは報道という道から外れることを平気で行っている。

なんというか、相変わらずの捏造報道がすごい。ああいった捏造報道を行うマスコミというのは、創作ものは事実とは違うということを理解できていないおバカさんなのだろう。 だから「マスゴミ」と揶揄されるわけなのだが、それすら理解できていなさそうである。
http://goo.gl/y7fZQm

事実がどうであろうと、自分たちが「報道番組内でこういう内容の放送をしたい」という部分が暴走していて、取材の結果よりもストーリー重視に偏ってきているのだろう。創作したらダメだってことくらいわからなくなっているのだから、本当に始末が悪い。

記事というのは、
取材してから書け


妄想や想像や、こういった映像を「事実として」放送したいというのはダメなんだよ。
調べて。さらに調べて、その結果が記事にならなければならないのに、結果(結論)が先にあるのではダメだろう。

常にメモやノートを携帯し、記録する習慣を身につけていくと、結果を導き出す力になると思うんだ。
長年にわたり、ロディアの方眼メモはアイデアのネタの下書きとして役立つ。
ロディア No.11 方眼罫 オレンジ 3冊セット

ロディアのカバーも欲しいところだが、オサレになるのは自分の本道ではないなぁ。
でも、こういうのもすごくかっこいいと思うんだ。
[牛本革]ロディアカバーNo.11サイズ(ミーリングレザー) Business Leather Factory (ブラックネイビー)

2016年7月1日金曜日

お絵描き環境をLinuxへ移行させるために

MacのOS X環境下でのお絵描きではマシンの性能の低さが作業のストレスとなり、なんというか、だんだん描くのが辛くなってきたわけで。新しくお絵描きに特化したマシンを購入するだけの余裕が全くなく、ならばいっそのこと動作の軽いLinux OSへ移行してみようかと考えたわけで。

LinuxでGIMPやInkscapeを使うことへの抵抗感は全くなく、過去にiBook G3を使用していた頃にはVine Linuxとかを試してみたこともあった。それにこれまでもX11環境のソフトウェアを多用してきているので、Linuxに移行しても違和感なく使える。

ただし、iTunesとかiBooksとかは代替がきかないので、OS Xはそのまま使い続けることになる。

さて、インストールするLinuxディストリビューションはどれにするかだが、今まで使ってきて比較的トラブルの発生がほとんどないXubuntuに決めた。軽くて使いやすいXfceウインドウマネージャを備え、カスタマイズも標準のGUIからある程度は可能である。微に入り細に入り外観をいじれるわけではないが、もともと使いやすさに定評のあるXfceはMacユーザでも慣れるのに時間はかからないと思う。

Linuxの導入でMacへのインストール後に困ることは、Wi-Fiがつながらないなどのトラブルだ。自分もこれに何度も遭遇した。これの解決方法は以外と簡単で、インストール前にOS X側のWi-Fi接続をOFFにして、電源をオフにした後にLANケーブルによる有線接続にしておき、Xubuntuのインストール時に「インストール中にアップデートを……」とか「サードパーティの……」のインストールオプションにチェックを入れておくだけで、ネットワーク関連のパッケージが自動的にインストされて使えるようになる。

サスペンド状態からの復帰でモニタが真っ暗なまま(真っ黒なまま)というのがトラブルの一例としてあるが、輝度調整用のキー(F1かF2)を押せば復帰する。

フルキーボードの場合でテンキーからの数値入力ができなかったりするものがあるが、clearキーが NumLockキーになってしまっており、これを押せばテンキーからの数値入力ができるようになる。Xmodmapを編集して別のキーへ割り当てるという方法もある。

GIMPもInkscapeもMacのX11環境下で使うよりも挙動が軽くなる。この点を考えればLinuxをお絵描き環境にしてもいいのではないかとも思う。

残る問題はロジクールのG13を認識させて使えるようにすることと、iMacの冷却ファンをコントロールできるようにlm-sensorsとfancontrolをインストールして設定せねばならないことくらいだ。面倒なのが残った。


GIMPの使用歴は長いけど、GIMPの機能を全部使いこなせているわけじゃなかったりするんだよね。
GIMP 2.8 スーパーリファレンス for Windows&Macintosh

InkscapeはベースとなったSodipodiから使ってきたけど、これも全部の機能を把握できていなかったりするから、何らかの教本みたいなのは持っておいたほうがいい。
自分が購入して、実際によく開いているのは、これ。
Inkscapeスーパーテクニック―無料で使える高性能ベクタードローツール (100%ムックシリーズ) 

 

2016年6月30日木曜日

サンゴ礁を広範囲に掘ってるように見える

中国によるサンゴ礁の掘削なのではないのか
GoogleアースやGoogleマップで見る限り、サンゴ礁の海面下をかなり広範囲に掘削していると考えられる。

見てもらいたのは以下の場所

2014年11月23日

2015年3月5日
なにやら船の周囲の海水が濁ってる様子

2016年
埋め立て用の砂とかを掘ったのかも

2016年6月27日月曜日

自由には限度があるということ

信仰の自由というのは認められているが
入信の勧誘までも自由であるとは認めていない

信仰が悪いというのは間違った考えであるが、地面を歩き回るアリは神など信じてすらいないだろう。信じずとも生きていける。生きていく上で神は絶対的存在ではない。

私は小さいアリのままででいい。(有りの儘でいい)


放置プレイはやめて、たまには起動してさしあげなさい
ハッピープライスセレクション とびだせ どうぶつの森


お一人様でもいいじゃない
友達はいないくせに彼女はいるとかも
湯神くんには友達がいない

2016年6月26日日曜日

物欲の虫が蠢くが、ここは我慢なのだ

 ThinkPad R500の中古機が安い。どのくらい安いかというと、専用のバッテリーを買うよりも安い。なんだか異次元にでも迷い込んだのかと思ったくらいに安い。いや、バッテリーの価格の方が高いのが正しいのだろうか。いやいや、中古機で経年劣化が進んでいるから安いのか。

ThinkPad R500が欲しい理由は以下のようになる
1 - ロールケージ入りの筐体はものすごく丈夫
2 - Displayport付きで外部モニタを接続して使える(良いモニタをつないで使える)
3 - CPUを上位のものに換装できる
4 - Linuxをインストールするのに丁度いい
5 - HDDの換装が簡単

 R500の魅力はなんといってもDisplayportである。これがあるのでモニタを外付けにしてお絵描き用のマシンとして使うことも問題ない。そしてCPUが換装可能だというのもいいところだ。可能であればCore 2 Duo T9600へ換装したいと考えているが、さらに高クロックなCore 2 Duo E8435を換装しても大丈夫らしい。HDDはSSDへ換装し、光学ドライブはドライブマウンタと入れ替えてHDDかSSDに載せ換える。外付けモニタはフルHDのDisplayport接続に。

Core i5とか積んだ機種を新しく買ってきた方が、結果的に総合的に将来的に安価だとかいう話はしたくないね。


ThinkPadのいいところは「いじれる」という部分がある所だと思うんだ
ThinkPad X220/230をいじり倒す

光学ドライブを外して、HDDやSSDを増設もできる
光学ドライブをHDDやSSDに置き換えるためのキット

2016年6月22日水曜日

あなたが投票したい候補者のことを知ってから……それが正しい1票となる

18歳以上に投票権が与えられるという間抜けなことになったわけだが、相変わらず「投票の仕方」とか「選挙の仕組み」とか、もっと事前に学習しておくべきことを今更勉強させるというのが実に間抜けすぎて、もう頭痛がするくらいだ。実際に頭痛がする。

投票したいと考えている候補者が、
どういう政党の人間なのか、その政治団体は過去にどのような活動をしてきているのか、その党には他にどのような人物がいるのか、そういったことを知っていく必要がある。
どういった理念で活動しているのかというのはもちろんのこと、選挙以前の活動なども知っておいた方がいいだろう。それは評価の基準になりうるものだ。くれぐれも一目惚れ的な気持ちで投票相手を選ぶのだけは避けてもらいたい。
あなたの投じたその1票は、やり直すことが出来ないのだから。

Macのキーボードを新たに購入

 iMac付属のキーボードからテンキー付きのキーボードに変更した。
今まで使っていたテンキーがいまいち使い心地が良くなく、たまに同じキーが連続で押されるという暴走が起きることもあり、新たにテンキーを買うよりも、テンキーが付いているキーボードに買い換えてしまおうということで。

 JIS配列かUSか悩んだが、結局JIS配列になった。在庫がなくて、取り寄せになりそうだったからだ。今必要なものは今欲しいわけで、買ってそのまま持ち帰ってすぐに使いたいってのが物欲なわけで。JIS配列でいいからそのまま購入してきた。
Apple Keyboard(テンキー付き - JIS)MB110J/B

 キーの配置とX11環境でのキー入力とに差異がないかをチェックし問題がないことを確認してから、今まで使っていたXmodmapファイル(~/.Xmodmap)を削除。これまで使っていたXmodmapは一部のキーを書き換えて使っていたが、今回購入のキーボードでは変更なしでちゃんと使えている。問題ない。

 USキーボードのほうがよかったかなという後悔は多少あるものの、使い心地は悪くはない。もう少しだけキーピッチが狭ければ打ちやすいのだが、普通の人ならこれで十分だろう。左手の位置すぐそばにG13があるので狭く感じるというのはあるだろう。 
LOGICOOL アドバンスゲームボード G13r


 サテチのワイヤレスキーボードが欲しかったのだが、今回購入した家電量販店では扱っていなかった。 
Satechi サテチ Bluetooth ワイヤレススマートキーボード (白 / Mac配列) Wireless Keyboard White ST-BWSKMS

2016年6月17日金曜日

マスコミが求める映像とは「◯◯◯」である

テレビ番組の報道映像を見ていて気付くことがある。
被写体としての取材先の人に対して、撮影する側が最も求めている映像が「◯◯◯」であるということ。この「◯◯◯」を写すためにスチールもビデオも必死で撮影する。この「◯◯◯」が撮れるかもしれないしれない兆候を目ざとく見つけ出し、被写体をズームアップする撮影を行う。これ見よがしに「◯◯◯」を狙っていることがバレ難いようにゆっくりとズームインしたりすることもあれば、フラッシュとシャッターの光と音の嵐になることも多い。

カメラマンはこの「◯◯◯」を撮ってこないといけないらしいが、それを求めることはゲスの行いだと考えるがどうだろう。

「◯◯◯」というのは「なみだ」のことだ。
泣きそうな感じで目元に手を持っていけばアップで撮影してもらえるし、声を詰まらせてうつむくだけでフラッシュとシャッターの嵐だ。

2016年6月14日火曜日

Mac OS XからOS Xになり、次はmacOSへ

Appleの新OSは macOS へと呼称が変更になり、すべて末尾に OS の文字が付くことに統一されるということになった。

次期OSは macOS 10.12 Sierra という。
Sierra とはカリフォルニアのSierra Countyという地方のことらしい。

Sierraの名前の付いた製品は結構多くて、GMC Sierraといえばわかるように車の名前とかで有名だったりする。なので、Sierraって呼ぶだけでは「ああ、GMCの車だよね」ってなってしまうこともあるかもしれない。

macOS 10.12ではシステム要件が変更になり、自分の使っているiMac Early 2009は対象から外れてしまうことがわかった。今のところ公開されているシステム要件は以下の様に。

MacBook - Late 2009以降
MacBook Air - 2010以降
MacBook Pro - 2010以降
iMac - Late 2009以降
Mac mini - 2010以降
Mac Pro - 2010以降

今の状況では新しいマシンなど買えないので、中古のマシンを探すのがいいのかもしれない。もちろん、お金に余裕がある人は最新機種を買いなさい。




1992 GMC Sierra GT ピックアップ Off Road 1/24 Red MM79136-RD ミニカー ダイキャスト 自動車 (並行輸入)

IXO 1/43 FORD SIERRA RS COSWORTH No9 Rallye d Ypres 1990
 
APEXREPLICAS/IXO 1/43 FORD SIERRA RS500 No25 WINNER 1988 TOOHEYS 1000
 
【SLIP-ON】スリップオン SIERRA/シエラ 木軸ボールペンS WBP-3501 ナチュラル
 
[シェラデザインズ] SIERRA DESIGNS キャンバスチョークバッグ