2017年6月4日日曜日

山下清展に行ってきた

米子市美術館で行われている「放浪の天才画家 山下 清」展へ行ってきた。小さく狭い美術館なので全く期待していなかったが、写真や印刷物では見ることのできない本物の作品が間近で鑑賞できる良い機会でもあり、会場は熱心な美術愛好家たちの熱気がすごかった。

残念なことに目録と展示の順番が異なっており(出品目録にはそのことは記載されてある)、また、年代順に展示されてはいないため多少ながら閲覧に苦しむことになった。展示の順路も変な具合になっていて、会場の狭さゆえにそうなったと考えられる。

思った以上に細かな作品であり、また繊細な作風でもあることがわかった。





0 件のコメント:

コメントを投稿