2017年8月31日木曜日

モリブデングリス

東芝のエアリオンという小さな消臭器を以前から使っていて、数ヶ月前から内部のファンを回すモーターからコトコトと異音がしていた。この消臭器、静かな作動音だったのがお気に入りなのに、コトコトと音がするのはなんともイライラする。何度か拳で殴ってみたが、壊れないのがまた憎らしいやら頼もしいやら。

分解して内部のモーターの軸受け付近にスプレータイプのモリブデングリスを付けてみた。ついでにモーターに数箇所あいている穴にも注油。
これが劇的に効果があって、元の静かな動作音に戻った。



モリブデングリスのスプレーは、使う前によく振っておくこと。ここ重要。

2017年8月30日水曜日

ロケット+刀=?

 ロケットモーターで刀を加速させて、その勢いで斬ってみるという動画。ロケットモーターで加速された刀の速さがものすごい。すごいというか、怖い。


 同じく、刀をナイフに替えて使い捨てのライターを束にしたものをぶった斬るというのもあった。


 もっと斬る対象物に工夫が欲しいところではある。ベーコンの塊を斬るとか、巨大カボチャとか、真っ二つにして気持ちいいものを希望。

2017年8月28日月曜日

陽気な曲の背後にあるものが闇深

明るく陽気な曲調の「ハイサイおじさん」、聞いたことない人の方が珍しいが、その歌ができた背景がなかなか闇が深い。


Wikipediaから引用
ハイサイおじさん
喜納はこの曲の由来についてインタビューや自著で度々触れており、あっけらかんとした楽曲の背景にある沖縄戦の傷跡を生々しく語っている。この「おじさん」はかつて喜納家の隣人であったが、妻が精神に異常をきたして実の娘の首を切り落とし鍋で煮るという事件を起こしたために村八分同然の身となり、以前から交友のあった喜納家に酒を無心に来るようになったのだという。この孤独な「おじさん」との触れ合いの中で「おじさんに歌を作ってあげよう」と思い立った昌吉が生まれて初めて作詞作曲したのがこの「ハイサイおじさん」である。」

また、2011年7月9日付朝日新聞朝刊土曜版beの「うたの旅人」において、二面に渡ってハイサイおじさんの詳細が掲載されているが、こちらでは校長だったというのは虚言で、戦前は遊郭で働く馬子であったことや、妻の狂気の原因が、おじさんの酒量が増え、戦災でホームレスとなった女性たちを家に連れ込むようになったことにあったなど、細かい事情が説明されている。



ニンゲンの闇とヒトの罪。


2017年8月27日日曜日

サンマによくある小さい穴の秘密

スーパーマーケットなどの鮮魚コーナーで売られているサンマ、よく見ると1つか2つの小さい穴が空いているのを見たことがあるだろう。

あの穴、漁具で穴が空いたとかそういうものではない。実はヒジキムシという寄生虫を取り除いた後に残った傷口である。寄生虫と聞いて怖がる人もいるかもしれないが、あれは大丈夫、安心してほしい、もしも食べてしまっても何ら害はない。

あの穴は「きちんと綺麗にして店頭に出していますよ」ということでもあるのだ。まぁ、普通に異物として取り除くから、ヒジキムシがくっついているままのサンマの方がレアかもしれない。

2017年8月13日日曜日

Mac OS X版のInkscape 0.92.2がリリースされてます

長らくビルド済みのInkscapeがリリースされず、もはや諦めていたユーザも多かったと思う。この度、Inkscape 0.92.2がリリースされ、Mac OS X版のディスクイメージもリリースされた。まだX11環境のインストールが必要だが、これも今まで通りの仕様である。

Inkscape
https://inkscape.org/ja/

自分はMacPorts版のInkscapeを使用しているので今回のバージョン0.92.2のインストールをする予定はないが、長らく待たされっぱなしのMacでInkscapeを使う珍しい人には朗報、というか吉報である。

2017年8月10日木曜日

夜間のOCN光の速度低下はどのくらいなのか計測してみた

 OCN光、20時以降から0時くらいまではかなり速度が低下することはよく知られている。では、実際どのくらいなのかを15分おきに計測し、それをグラフにしてみた。

 まずは、計測した数値。18時半から15分おきくらいに数回の計測を行い、中間的なデータのみを記録するというやり方にしている。ジッターの大きなデータは破棄。一回の計測には数十秒かかるので計測時刻は目安とする。

 20時以降に急激な速度低下が発生するのがわかる。速度は10Mbps程度の低速になり、HD画質のストリーミング動画の再生はほぼ無理。大きな容量の画像が多いサイトなどは表示そのものが遅すぎて苦痛になるレベルである。

 次に上記の数値をグラフ化してみた。X軸の数値は行番号。


24時以降(0時以降)からは回線速度が上がり、まさに鯉の滝登りの如しである。計測を終了した1時半には336Mbpsまで速度が回復している。
 ちなみに朝7時過ぎだと435Mbpsの速度が出ている。


 OCNは回線の強化を早くしてほしい。1/100まで速度が落ちるというのは本当にひどい。回線速度が低下している時、iTunes Storeでレンタルした映画の再生が止まるほどの不具合が起きたこともある。


2017年8月5日土曜日

消防ホースからの放水でロデオ

消防用のホースから勢い良く放水される水圧は約3メガパスカルの水圧があるそうで、その水圧は消防ホースを暴れさせてコントロールするのが難しい。その消防ホースをクレーンで垂らし、シート(座席)を付けてロデオマシーン化した映像がこちら。

放水が始まった最初だけは暴れないものの、徐々に激しく振り回されるライダー。これと同じ原理で水上を浮かび上がるウォータージェットパックというのもあった。ドバイではウォータージェットパックを使った消防装備があるそうなのだが、イベントとかアトラクション的なものなのだと思う。

2017年8月4日金曜日

民◯党(旧◯◯党)の連中が最低な理由はただ1つ(severely criticism)

 いつからいつまでどこの誰だったのかすら証明できないような、そんな人間だか泥人形だかわからないのが大臣だったり党首だったりする有象無象ども、こいつら(失敬)には一貫した馬鹿さが見えてくる。

「相手を攻撃し続けることだけが自分を守る唯一の防御であると信じきっている」
ということが馬鹿だ。
 こいつらは防御力が限りなくゼロに等しく、攻撃し続けないと擦り傷ですら致命傷になる連中が多い。相手を罵ったり悪口を言いつづけ、相手がこちらに攻撃してこないようにしないと存在できない。

攻撃だけが自分を守る唯一の盾でもあるので、空回りした時点で逃走するしかない連中の集まりだ。攻撃するための弾がなくなるまでひたすら撃ち続けるしか能がないのだろう。情けない。



2017年8月1日火曜日

ポニテ禁止とか、狂ってるね

 ある中学校で女子のポニーテールの髪型を禁止にとかいう記事を読んだ。禁止の理由が頭おかしいレベルで情けない。「うなじが劣情を誘うため」とかいう異常な考え方で禁止にさせられるのだそうな。

ある中学校でポニーテールが禁止に 理由や経緯にSNSでは困惑の声
http://news.livedoor.com/article/detail/13413853/

 この件を女性に訊いてみたところ、「ポニテでエロいこと考えるのは中年のおっさんだけ」とのこと。で、もう一つ「夏場は首の後ろとか肩のあたりが暑いのでポニテにすると涼しい」らしい。要するに、暑さ対策だったりもするらしいのである。もちろん全ての女性がそう考えてポニテにしているわけではないだろうが、暑いのでポニテにするというのはあるらしい。

 それと、「男子生徒の劣情を煽るから」という理由で女子のブラ禁止などという、これもまた更に頭のおかしい決まりもある学校もあるそうな。本当に頭がおかしいと思う。





 性的な欲望というのは誰にでもあるものだし、あるのが当たり前。それを否定することは教育として歪んでいると言える。或るものを無いと言っているようなものだ。欲望を溜め込んで爆発させるからよく無いのであって、薄く発散させることが教育的にも良いと考えるし、実際そうである。
 男子生徒の比率が非常に高い工業系の学校とかだと、こっちが引くほど性的な欲望がおかしい連中がいるし、女子生徒の割合が高すぎる学校だと、男子はまるで去勢されたかのようにおとなしい(ような気がする)。


Google Earth Proが無料になっていて、気付いたらアップデートされてた

Google EarthのPro版が気付けば無料になっていて、

 どうやら自動的にアップデートされた様子、いつの間にやらアイコンがPro版になっていた。昨日まではノーマルのままだったと思うのだが。

保導連盟事件の映画化を望む

保導連盟事件を映画化するというのはどうだろう。

Wikipediaより
保導連盟事件
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BF%9D%E5%B0%8E%E9%80%A3%E7%9B%9F%E4%BA%8B%E4%BB%B6

 朝鮮戦争の最中である1950年6月25日、韓国国軍、韓国警察、反共極右主義者らが共産主義からの転向者やその家族を再教育するための統制組織「国民保導連盟」の加盟者や収監中の政治犯や民間人などを大量虐殺した事件。



嘘を事実だと言い張るフィクション映画よりも、事実を映画化した方が破壊力は抜群だ。